海外の旅行、イベント、規制や法律など、様々な情報源を解説します。

南野拓実選手ザルツブルグで現在のあだ名は何?最初に覚えたドイツ語は?

2019/07/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
海外に在住15年目、現在はドイツに在住の趣味ライターです。

 

オーストリアのRBザルツブルグで2015年の1月から在籍している、南野拓実選手、2月15日の試合で、ゴールを決めてくれました。

また、2月には契約がさらに3年間延長され、2021年の6月30日までとなります。南野選手は、さらにヨーロッパでの選手活動を継続されるようです。

 

データ

  • 年齢:23歳
  • ポジション:センターフォワード
  • 所属チーム:レッドブル・ザルツブルク
  • 成績 (シーズン2017-18):29試合出場、7ゴール、7アシスト
  • 1ゴールあたりの出場時間:213分

彼の特徴は、短い時間ながら必ず結果を出してくれるところと言えるのではないでしょうか。

 

オフィシャルインビュー

ところで、下のビデオから、昨年のインタビューを見ることができます。昨年のビデオながら、良い部分が凝縮されて質の高い質問と、エンターテイメントも兼ね、とても楽しく見ることができます。

ビデオの冒頭で、南野拓実選手のあだ名が出てきます。

Hallo Taki! Hallo Chang!

 

南野拓実選手は、「TAKI」タキ、というあだ名で地元では親しまれているようです。

朝ごはんのサンドイッチ、とても美味しそうです。

 

試合へ臨む姿勢

もちろん、インタビューの中心話題はサッカーの話です。「短い時間ながら、フォワードとして結果を出すことに集中している。それが自分の得意な部分でもある。」と述べられています。

 

ドイツ語

インタビューの最後に、ドイツ語の質問がされます。オーストリアの人々にとって、実はとても興味のある部分でもあります。10年、20年住んでもドイツ語が全然話せないという人々もいます。

それに対して、南野選手と、韓国のファン・ヒチャン選手は、在籍2年目にして基本的なコミュニケーションがとれるほど、ドイツ語をマスターされています。この点が、地元の人々にはより好意的に受け取られているよです。

インタビューの最後の部では、ぜひ二人のドイツ語を聞きたいという企画で、「最初に学んだドイツ語は何だったか」を質問されています。

その答えは、次です。

 

「わかりました」Alles klar!
「情熱」Passion
「できません」Ich kann nicht.
「疲れた」Ich bin müde.
「お腹減った」Ich habe Hunger.
「なんでそんなに醜いの?」Warum bist du hässlich?
「いいよ」Warum nich!

 

とても面白い会話ですね。

そして、最後に南野選手は次のように述べています。

こんにちは、ファンのみなさん。私は南野拓実です。ゴールをあげるよう頑張っています。ぜひスタジアムに来てください。

Hallo liebe Fans, ich bin Takumi Minamino. Ich versuche Tore zuschießen. Bitte komm zum Stadion.

今後の活躍を期待しています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
海外に在住15年目、現在はドイツに在住の趣味ライターです。

Copyright© and more… , 2018 All Rights Reserved.