海外の旅行、イベント、規制や法律など、様々な情報源を解説します。

ドウェイン・ジョンソンの名言に感動!経歴とインスタの英語を解説します。

2019/07/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
海外に在住15年目、現在はドイツに在住の趣味ライターです。

ザ・ロック、こと俳優のドウェイン・ジョンソンさん。

映画、「スカイスクレイパー」「ランページ」、「ジュマンジ」、「ヘラクレス」の主人公として有名です。鍛え上げられた筋肉とその肉体美だけでなく、自由自在に変化する顔の表情、そして、ユーモア溢れたトークも魅力的です。

2016年には、世界で最も稼いだ俳優として知られ、2013年以降は、フォーブスの最も影響力のある有名人トップ25以内に常にランクインする常連でもあります。

2019年は、世界で最もギャラの高い俳優部門で2位にランクインしました。(1位はジョージ クルーニー。)

ここでは、先日彼がインスタグラムでアップされた、最新の感動的名言を紹介したいと思います。

経歴

ところで、ドウェイン・ジョンソンさん、日本ではあまり知られていませんが、実に波乱万丈な人生の持ち主でもありますので、経歴紹介からしたいと思います。

本名 Dwayne Douglas Johnson
生年月日 1972年5月2日
出身地 Hayward カルフォルニア州 アメリカ
自宅 Southwest Ranches フロリダ州 アメリカ
1991-1995 アメリカン・フットボール選手(マイアミ大学)
1996–2004 WWFプロレスラー
1996– 俳優
2011-2013 WWEプロレスラー(パートタイム)
ロッキー・ジョンソン (Rocky Johnson) プロレスラー
祖父 ピーター・マイヴィア (Peter Maivia) プロレスラー
妻(1997-2007) ダニー・ガルシア (Dany Garcia) マイアミ大学の同級生
彼女(2007-現在) 実質上の妻 ダニー・ガルシア (Lauren Hashian)

プロレス

お父様も、そしてお祖父様もプロレスラーです。つまり、ドウェイン・ジョンソンさんは実はプロレスラーのサラブレッッドのような存在です。

そのため、彼の肉体は、遺伝的にマッチョな血筋から作られているのです。

出演映画

出演映画はたくさんあるので、ここでは詳細を省略します。

  • 「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」
  • 「スカイスクレーパー」
  • 「ジュマンジ」
  • 「ランページ」

俳優初期の頃の作品として、中でも、「ヘラクレス」はおすすめ映画の一つです。ギリシャ神話のヘラクレスは、あまりにも不公平な環境の下に生まれますが、その肉体的・精神的な強靭さとカリスマ性で、ヒーローとなります。見た後、気分がとても良くなる映画でもあります。また、ドウェイン・ジョンソンさんが、役者としてぴったりはまった点も見どころです。

家族

ドウェイン・ジョンソンさんは、1997年にマイアミ大学時代の同級生として知り合った、ダニー・ガルシアさんと結婚されますが、2007年に離婚します。

その後、10年以上ダニー・ガルシアが彼女です。娘さんがすでに二人います。

「もうすぐ結婚する」と本人も語っていますが、ガルシアさんが妊娠されたため、結婚式は延期されるそうです。

10代の頃

お父様がプロレスラーという職業柄、ドウェイン・ジョンソンさんは、国境を超えた引越しも多かったようです。

若い頃、非常に苦しい経験もされたようです。その様子は、こちらで少し記事にしていますので参考にしてください。

映像

23歳のとき、怪我をきっかけにアメフトを続けられなくなり、彼女に振られ、仕事もなく、希望もなく、ポケットには7ドルしかない状態だったそうです。

そんな状態から、20年後、彼は世界で最も稼ぐ俳優になるまで成長しました。

ドウェイン・ジョンソンさんがインスタグラムでアップされた映像はこちらです。すばらしい名言ですのでぜひ聞いてみてください。

A post shared by therock (@therock) on

彼は、成功の秘訣について、次のように語っています。(※ 直訳ではありません。)

成功には、2つの面がある。ひとつの面は、成功した時には嬉しさ、楽しさ、達成感が得られること。もう一つの面は、成功しなかった時に経験する、プレッシャーや不安、ストレスに直面すること。

このプレッシャーは誰もが経験する。良い夫であるため、良い父であるため、良い社会人であるため、良い上司であるため、良い友であるため、良い兄弟であるため、などなど。誰もが何かしらのゴールに向かって、うまくやりたい、成功したいと思い、プレッシャーを経験する。

So, the funny thing about the “success” is, there is an A side and there is B side. The A side is the side, that we all love to enjoy and we all love to participated because it feels great when you win.

But the B side is the pressure. Pressure to perform and anxiety to perform, and the anxiety in the disappointment when you don’t.

We all go through it, because whether it’s the pressure to be a good husband, be a good father, be a good businessman, be a good boss, be a good friend, be a good brother, we all go through that.

そして、この最後の言葉が、感動を呼ぶ名言です。

このノイズ、つまりプレッシャー、不安、ストレスはいつでももつきまとう。

最も重要なことは、このノイズに耳を傾けないことだ。これらに自分をコントロールされてはならない。

成功へのカギは、自分の心の声をよく聞き、常に前進し続けることだ。

Here is the thing. The noise, the pressure, the anxiety and stress is always gonna be there.

The key is, not to listen to the noise. Don’t let it control you. Listen to your guts and always keep moving forward.

まとめ

人は、常に何かに迷い、立ち止まります。挫折します。失敗します。失敗した後のストレスや不安により先に進めなくなります。

そのような状況にあるときには、いったいどうすれば良いのでしょう?

成功者たちに聞くと、その時の不安やストレスに左右されるな、不安や罪悪感などのノイズに自分の行動をコントロールされるな、ということです。

大事なことは、「自分の心の声を聞く」、つまり、自分が本当にやりたいこと、自分が正しいと信じることにしたがって、進み続けること」なのかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
海外に在住15年目、現在はドイツに在住の趣味ライターです。

Copyright© and more… , 2018 All Rights Reserved.