海外の旅行、イベント、規制や法律など、様々な情報源を解説します。

【ビール祭り】超簡単ドイツ伝統の正しい飲み方で美味しく飲もう!

2019/07/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
海外に在住15年目、現在はドイツに在住の趣味ライターです。 ドイツ語はC1レベル。ラテン系の言語も少しわかります。英語の方がやっぱり得意ですが、英語はネイティブではありません。

Hi, I'm a native Japanese writer living currently in Germany. I do writing for a hobby, sometimes in English and sometime in Japanese depending on topics. I am also learning German, too.

ビールといえば、ビールのお祭り。ここでは、ビールをより美味しく飲むために、正しい飲み方を解説します。超簡単なので、ぜひ実践してください。

ビール祭りといえば、ドイツのオクトーバーフェストが起源です。

「オクトーバーフェスト」は、1810年からドイツのミュンヘンで開かれている、伝統行事です。

美味しい食事とともに、美味しいビールを楽しみたいですね。

ここでは、少しでもビールを美味しく飲むために、本場のオクトーバーフェストのビールの醸造所のマイスターが伝授する、「正しいビールの注ぎ方」を解説します。

ビールの飲み方

こちらのビデオでは、ドイツのビール醸造所のマイスター(師匠)、マーティン ツーバーさんが、正しいビールの注ぎ方を教えてくれます。

テクニックは至って簡単なので、ぜひ覚えてください。ポイントは、

1)グラスを45度に傾けて注ぎ

2)ビール瓶に、指一本程度の高さくらいを残します。

3)ビール瓶を振りながら、ビンの底にある小麦の沈殿物をかき混ぜて、最後までグラスに注ぎます

おしまい!

とっても簡単ですので、知らないなんてもったいないです。

詳しくは、映像でも確認してみてください。

瓶の底の沈殿物も、味の一部で、残さずに、きちんと混ぜて飲む点は、とても興味深いですね。

ビールを飲むときは、ぜひこの方法で楽しんでください。

ドイツでのビールの価格

ドイツ本番では、ビールってとっても高価なんしょ?

いえいえ、そんなことはありません。実はその逆。ビール発祥の地ドイツでは、結構安く飲めるんです。

ショップでは、500mlのビンが、約1ユーロくらいで買うことができます

レストランやビアガーデンでも、300ml程度のグラスが、2、3ユーロくらいです。

他の物価と比較してわかるように、実はドイツではビールが結構安く飲めるんです。

ビールグラス

ところで、ビールグラスの形には、深い意味があるってご存知でしょうか?

ドイツの醸造所で作られるビールには、ヴァイツェンビール、ラガービール、透明感の高いビールなどなど、いくつか種類があります。

このそれぞれの種類ごとに、それぞれ形の異なった、専用のビールグラスがあります。

ビールの味を最大限に引き出すために、異なる形をしたグラスが必要だそうです。

ビールって、奥が深いですね。

ドイツビールのブランドを知ろう!

パウラナー醸造所って何?と思われた方もいるかもしれません。

ドイツビールのブランドについて、こちらで詳しく説明をしていますので、参考にしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
海外に在住15年目、現在はドイツに在住の趣味ライターです。 ドイツ語はC1レベル。ラテン系の言語も少しわかります。英語の方がやっぱり得意ですが、英語はネイティブではありません。

Hi, I'm a native Japanese writer living currently in Germany. I do writing for a hobby, sometimes in English and sometime in Japanese depending on topics. I am also learning German, too.

Copyright© and more… , 2019 All Rights Reserved.